ピクスタ+(プラス)| ピクスタの見えないトコまで知るメディア(ピクスタ株式会社公式企業ブログ)

ピクスタ株式会社の公式ブログです。「ピクスタのみえないトコまで知るメディア」をコンセプトに、ピクスタ株式会社の思想や社員インタビュー、ユーザーの物語などを紹介していきます。

2018年秋の納会で証明した「職場の心理的安全性」

f:id:pixtablog:20181117111004j:plain

「職場の雰囲気もアットホームで、風通しのよい社風です」と紹介されている求人広告をよく見かけませんか? 働くなら職場環境や雰囲気が良いほうがいいですよね。

 アメリカのグーグル社が、チームの生産性を高める方法、そして成功するチームの共通点として上げたことで「心理的安全性」という言葉が注目されるようになりました。

 チームにおける「心理的安全性」とは、他者の反応に怯えたり羞恥心を感じることなく、自分が考えたことや感じたことを素直に伝え合える自然体でいられる状態のことで、チームメンバーがそういう共通認識を持っている状態を指します。

 心理的安全性を醸成するのはまさにリーダーの役割。

「◯◯さんには、何を言っても大丈夫」
「◯◯さんなら、どんなことも受け止めてくれる」

 こうした安心感があるからこそ、慕う心も生まれるのではないでしょうか。

 というわけで、ピクスタが四半期に一度行っている「納会」は、ちょうどピクスタ代表取締役社長 古俣の誕生月だったこともあり、「何を言っても・やっても受け止めてくれる」とメンバーから信頼を得ている古俣を、ひたすらいじりたおす祝う「お誕生日会」となりました。

 これぞ、心理的安全性が保たれた職場!

続きを読む

【ピクスタ採用の歩み】上場直前からその後3年を振り返ってみた

f:id:pixtablog:20181107175703j:plain

古川朋佳(Tomoka Furukawa)

 大学在学中にピクスタで半年間広報としてインターンに従事。その後、正社員として2015年に入社し、2018年8月まで採用を担当。リファラル採用の導入や、スカウトを中心にダイレクト・リクルーティングの推進などを行う。2018年9月からfotowa事業部へ異動。

続きを読む

PIXTAクリエイター交流の場に! 初のフリーマーケット開催の裏側

f:id:pixtablog:20181012164048j:plain

 CAG(クリエイティブアドバイザーグループ)で、PIXTAに登録しているクリエイターへのサポート・施策を担当している川西です。

▼CAGについてはこちらをご参照ください
クリエイティブアドバイザーグループ(CAG)とは? - ピクスタ+(プラス)| ピクスタの見えないトコまで知るメディア(ピクスタ株式会社公式企業ブログ)

 突然ですが、撮影会を行う際に必要なものって何をみなさまは思い浮かべますか。
 カメラ機材はじめ、場所、モデルさん、プロップといわれる小道具etc…
 様々なシチュエーションに対応するために、クリエイター自らがモデルさんの撮影衣装を用意することもしばしばあり、一度の撮影に多くのものが必要となります。毎回場所やシチュエーションが異なり、毎回違う物を用意する必要があるため、これはなかなか大変なことです。
 そんなあるときに一部のクリエイターから「衣装や小道具の整理をしたいと考えている」という声をいただきました。そこで、せっかくならフリーマーケット形式にしてそれぞれのクリエイター同士で販売・交換する機会があれば、クリエイター同士お互いにWin-Winになるのではと思い、ピクスタで初めてPIXTAクリエイターのためのフリーマーケットを開催する運びとなりました。

続きを読む

ボスの日に問う「部下と上司の良い関係」とは?

f:id:pixtablog:20181013114908p:plain

 毎年、10月16日は「ボスの日」。アメリカで始まった習慣で、従業員が職場の上司を称えて感謝を表すための日なんだそうです。 

 部下をお持ちのみなさんには、耳が痛い話かもしれませんが、部下に感謝してもらえるような上司になるって、なかなか難しいところですよね。(お疲れ様です)

 そう考えると「良い上司」とはなんでしょうか?

 人によって「良い上司像」は異なるので、良い上司とは何かを定義づけるのは難しいかもしれません。でも、部下が上司と良好な関係を築けていると思えていれば、少なくとも良い上司、良い環境と言えるのではないでしょうか。

 そこで、ボスの日にちなんで、「部下と上司の良い関係」を考えてみたいと思います。

続きを読む

【社員インタビュー】コマタアワード「よりよい組織文化づくり賞」を受賞したPIXTA国内開発チームリーダーを直撃!

f:id:pixtablog:20181008180152j:plain

時長 秀茂(Shumo Tokinaga)

プラットフォーム本部 開発部 PIXTA国内開発チーム リーダー

 新卒でソフトウェア開発会社に入社。3年間制御系ソフトウェアの開発に従事した後、2017年8月にピクスタに入社。ウェブ業界未経験ながら、「PIXTA」サービスの開発を通じて技術力を磨く。2018年5月にアプリケーションチームのリーダーに就任。現在はリーダーとしてメンバーの育成やモチベーション管理を行う傍ら、エンジニア採用にも関わっている。

続きを読む

【社員インタビュー】エンジニアの挑戦と成長の機会

f:id:pixtablog:20181003215729j:plain

伊藤 裕希(Yuki Ito)

プラットフォーム本部 開発部 技術推進グループ

 システムエンジニアとして受託開発の会社へ新卒で2013年に入社。2015年にピクスタへ転職し、クリエイターが使用するシステム全般の開発・改善に取り組んだ後、2017年から海外の開発拠点であるPIXTA VIETNAMで継続的なプロダクト開発ができるチームづくりに従事。現在は技術推進グループで、国内・海外を含めたシステム・開発効率の継続的な改善に取り組んでいる。

続きを読む

【社員インタビュー】コマタアワード「チャレンジ賞」を受賞した広告・SNS担当を直撃!

f:id:pixtablog:20180920163949j:plain

井上 胡桃(Kurumi Inoue)

プラットフォーム本部 Webマーケティンググループ 広告・SNS担当

 青山学院大学卒。2016年に新卒でインターネット広告の代理店へ入社。営業職として業種問わず幅広い案件を担当する。その後、2017年10月にピクスタへ入社。現在はPIXTAとfotowaの広告の一部の運用とSNSの運用を担当。

続きを読む

台湾を走る路線バスにPIXTA写真が!〜旅する写真素材〜

f:id:pixtablog:20180920235301j:plain  PIXTAで素材が購入されると、クリエイターさんに「あなたのこの作品が売れました!」というメールが届きます(受信可にしている方のみ)。

 でも、購入された作品が、どんな風に活用されたのかはわかりません。

 これはPIXTAで販売するデジタル素材が「ロイヤリティーフリー」で提供されているからです。ロイヤリティーフリー素材とは、一度購入すると使用許可の範囲内で何度でも使用できる素材のこと。このため、購入者は使用用途の申告を都度行う必要がありません。

 とはいえ、テレビを観ていたり、ネットサーフィンしていたり、SNSをみていたり、お店に立ち寄ったりした時に「あ、これは……!」と思うものに出会います。

 ここでは、そんな偶然の出会いや、ありがたくも購入者様からご連絡をいただいて判明したPIXTA素材の活用事例をご紹介します!

続きを読む