ピクスタ+(プラス)| ピクスタの見えないトコまで知るメディア(ピクスタ株式会社公式企業ブログ)

ピクスタ株式会社の公式ブログです。「ピクスタのみえないトコまで知るメディア」をコンセプトに、ピクスタ株式会社の思想や社員インタビュー、ユーザーの物語などを紹介していきます。

台湾を走る路線バスにPIXTA写真が!〜旅する写真素材〜

f:id:pixtablog:20180920235301j:plain  PIXTAで素材が購入されると、クリエイターさんに「あなたのこの作品が売れました!」というメールが届きます(受信可にしている方のみ)。

 でも、購入された作品が、どんな風に活用されたのかはわかりません。

 これはPIXTAで販売するデジタル素材が「ロイヤリティーフリー」で提供されているからです。ロイヤリティーフリー素材とは、一度購入すると使用許可の範囲内で何度でも使用できる素材のこと。このため、購入者は使用用途の申告を都度行う必要がありません。

 とはいえ、テレビを観ていたり、ネットサーフィンしていたり、SNSをみていたり、お店に立ち寄ったりした時に「あ、これは……!」と思うものに出会います。

 ここでは、そんな偶然の出会いや、ありがたくも購入者様からご連絡をいただいて判明したPIXTA素材の活用事例をご紹介します!

続きを読む

チームワーク抜群! 少数精鋭でタイマーケットを担うPIXTA Thailandとは?

f:id:pixtablog:20180913104035j:plain
 みなさま、สวัสดี ค่ะ(サワディーカー)! PIXTA VIETNAMの脇山です。今回は、ベトナムについてではなく、お隣の国タイにあるPIXTA Thailandについてマーケティングを担当しているPiya(ピヤ)に話しを聞きました。(というわけで、いつものXin chàoではなく、タイの挨拶からはじめてみましたよ。

続きを読む

Photo Festival in Japanで “ストックセミナー”を開催!

f:id:pixtablog:20180906161922j:plain みなさまこんにちは。
 CAG(クリエイティブアドバイザーグループ)の大仲です。
 6月30日に「日本を愛する外国人たち」という副題で名古屋市で開催されたPhoto Festival in Japanにご招待頂き、PIXTAストックセミナーを開催しました。

 参加者はブラジル人、ペルー人、フィリピン人などグローバルなイベントでした!

続きを読む

【社員インタビュー】理念ドリブンで正しい野心をもつ会社で貢献していきたい

f:id:pixtablog:20180829114709j:plain

加藤 あす香(Aska Kato)

プラットフォーム本部 海外事業部 部長

 不動産系ポータルサイトを運営する企業へ2005年に新卒で入社し、営業、新規事業の立ち上げと運営、タイ事業の調査と立ち上げに関わる。7年目でシンガポールに移住し、海外展開を進める企業の立ち上げ支援に従事。ピクスタには2015年2月に入社。シンガポールに拠点を置く PIXTA ASIA PTE. LTD.に所属し、タイ事業を中心に海外事業全体の責任者を務める。

続きを読む

ピクスタ事業統括が見る2018年下半期注目のガジェット3選

f:id:pixtablog:20180824130323j:plain

 日頃から、最新のWebサービスやアプリ、ガジェットにアンテナ張り巡らしているピクスタの事業を統括するプラットフォーム本部長兼取締役の遠藤が、2018年下半期に注目しているガジェットを紹介。

 自身が実際に利用して感じた注目ポイントを解説します!

続きを読む

台風接近したら帰宅令が発令! コアタイムも解除

f:id:pixtablog:20180808191545j:plain
 台風が接近すると被害を避けるためにイベントの延期や中止、従業員向けにも帰宅命令を発令する企業も多いのではないでしょうか。中には「帰れない……」という方々もいらっしゃるかもしれませんが、ピクスタでは台風時は帰宅指示が出ます。

 どんな感じで連絡がくるのかを、タイムライン的にご紹介いたします。 

続きを読む

【社員インタビュー】PIXTAをクリエイティブインフラに

f:id:pixtablog:20180801164312j:plain

鈴木 慎悟(Shingo Suzuki)

コンテンツ本部 コンテンツ部 リーダー兼コミュニティマネージャー

 新卒で入社した映画配給会社から、外資系写真エージェンシーへ転職。ピクスタへは2012年に入社し、海外コンテンツの調達、シンガポールでのアジア地域クリエーター育成を担当。帰国後は、制作ディレクターを経て、現在は国内クリエイターの活性化を行うチームのリーダーを務める。

続きを読む