見出し画像

データで徹底解説! メンバー目線のリアルなピクスタとは?

 気になる会社があったら、一緒に働く仲間がどんな人たちなのか、実際に働いたらどうなのか気になりますよね。

「職場の雰囲気って実際どう?」
「ピクスタで働いている人はどんな人?」
「どんなタイプの人が多いのか知りたい!」
「働いているメンバーから見た会社の魅力って?」

 などなど、本当は色々根掘り葉掘り聞きたいはず。でも、面談や面接では少し聞きにくいこともあります。そこで今回は、ピクスタのリアルを可視化するべく働くメンバーにアンケートを実施しました。題して「データで見るピクスタ」!

 回答から見えてきたリアルなピクスタを、ところどころピクスタ+編集部メンバーがツッコミを入れながら余すところなくご紹介します! 

編集部メンバー 
J子 ピクスタ歴11年。上場から新規事業の立ち上げなど、様々な会社の局面を経験してきました。会社への愛は誰にも負けません!
N氏 ピクスタ歴2年目。こんなにいい会社はないんじゃないかと思います。少しでもピクスタの魅力を伝えるために日々奮闘しています。
Y田 ピクスタ歴約半年。社歴に関係なく、活躍できるのがピクスタのいいところ。この会社に何年もいるのではというぐらい馴染んでいます。
T下 ピクスタ歴2年。肩書き関係なくフラットな環境がピクスタの魅力。わんぱく4歳男児の母。

【調査概要】
「データで見るピクスタアンケート」
実施期間:2024年3月1日〜3月8日
対象:回答可能な全従業員
回答人数:45名(回答率57.7%)

ピクスタってどんな職場?

 まずは職場の雰囲気がわかるデータから! 情熱の燃やし方や思考タイプ、子育て、副業などについて聞いてみました。

情熱の燃やし方について どのように燃やす?

 仕事に情熱をもって取り組むことは大事ですよね。情熱の燃やし方は人それぞれですが、ピクスタのメンバーは「静かに燃やす」人が約7割という結果に。クールに見えて、実は情熱を秘めたタイプが多いようです。

編集部のコメント
J子 わかる気がします(笑)。代表の古俣を筆頭に、見た目はクールなのに内面はめっちゃ熱い人が多いですよね。あからさまに燃えたぎってるぜ! という感じではないんだけど、接しているうちに熱さが伝わってくるというか。
Y田 たしかに。そもそも、情熱を燃やしているのが前提の組織ではありますね🔥
N氏 ぱっと見は表に出ないのでなかなか伝わりにくいですが、じっくり話しているとこちらも感化されていくということが多い気がします。
J子 もっと、前面に出せばいいのにと思うことはありますが、内側に秘めてる分、ずっと燃焼しているから粘り強さがあるのではないでしょうか。

思考タイプは直感派? 論理派?

 よく、思考タイプにはふた通りあるといわれます。自分の「直感」を大事にするか、道筋を立て思考する「論理」を重視するか。ピクスタでは、7割近くが「直感派(68.9%)」で多数派に。「論理派(31.1%)は少数派になりました。ですが、これに編集部は一過言あるようです!

編集部のコメント
J子 ウソウソ、絶対嘘だと思うわ(笑)。みんな論理派じゃん!
N氏 個人的には、ピクスタ+編集部には直感派しかいないだろうと思っていましたが(笑)。でも、社内に「”自称”直感派」がこんなに多いとは……。
Y田 僕も驚きました! 基本みんなロジカルですよね。自分を”論理派”と言うハードルが高い論理派たちが多いんだと思いました。
N氏 「直感派」だけど、感じたままをすぐに人に伝えるのではなく、どうやったらその感覚をわかってもらえるか、じっくり考えて行動しているから、「論理派」に見える人が多いのかもしれませんね。

子育てをしている社員の割合は?

 職場の働きやすさや雰囲気を知る上では、「子育て社員率」も気になるところ。ピクスタでは、回答したメンバーの約半数が子育てをしているという結果になりました。日本の一般的な、子どもがいる世帯率が25%程度なので、ピクスタの子育て世帯率は高いことがわかります。

編集部のコメント
N氏 大体夕方になると、「おむかえ行ってきます!」「子どもの対応をしてきます」というやりとりが社内チャットで飛び交いますよね。みんな「いってらっしゃーい!」と、ポジティブに送り出しているのがいいなぁと思います。
T下 子育てメンバーが多い分、それぞれの家庭事情を理解し合う雰囲気があります。子どもの急な体調不良等で離席することがあっても皆さん温かく送り出してくれるので、本当にありがたい環境だと思います。
その分、普段の業務にもより一層打ち込めますし、さらに貢献したい気持ちにもなります!
Y田 リモートワークがメインだからパフォーマンスを最大限発揮しつつ色んなライフスタイルに対応できる環境がありますよね。
J子 子育てに限らず、「うちの猫が……!」とか「今日は、推しのライブなんで!」とか言えるの本当、ありがたいです。様々なライフスタイルのメンバーが、その人らしく仕事も人生も大事に活躍できるのがピクスタのいいところですよね!

副業をしていますか?

 ピクスタは「副業OK」ですが、実際に副業をしている人はどのくらいいるのでしょうか? 結果は「副業をしていない(60.0%)」社員が多いことがわかりました。現在は副業をしていなくとも、「副業を検討している(15.6%)」メンバーも一定数いるようで、これから副業率が高まる可能性も考えられます。
 「副業をしている(24.4%)」と回答したメンバーが、どんな副業をしているのかも気になるところです。

1人が好き? みんなでワイワイするのが好き? 好みの時間の過ごし方

 ピクスタで働く人は、どんな時間の過ごし方が好みなのか。大多数が「一人が好き!(75.6%)」と回答、「みんなでワイワイが好き(24.4%)!」というメンバーは全体の2割強にとどまりました。ひとり時間を大切にするタイプが多いことがわかります。

編集部のコメント
J子 飲み会が好きな人も、結構多い印象がありますけどね。
Y田 確かに。ランチや飲み会は、積極的に誘ってくれる人が多いですし、誘ったら断られないので個人的には「本当かな🤔」と思いました。でも、大人になればなるほど一人の時間の大切さが身に染みるから、この結果になったんですかね。
J子 寂しがり屋も多いのかも? 基本的には「ひとりが好き」だけど「誘われると嬉しい」みたいなタイプじゃない? 優しい人が多いから「誘ったら迷惑かな」とか考えちゃって、誘えない人も多そう。
N氏 そうですね。気をつかえる大人な方が多いので遠慮している人もいそうです。個人的には、心地よい距離感だと思っています。

ピクスタにはどんな人がいるの? 

 ここからは、業務から少し離れたデータです! メンバーの個性やプライベートがわかるような質問をしてみました。 

インドア派? アウトドア派? 余暇の過ごし方

 ピクスタのメンバーには「インドア派(53.3%)」の方が若干多いという結果に。ですが「アウトドア派(46.7%)」も少ないわけじゃなく、同じぐらいいるようですね。

編集部のコメント
J子 旅行好きなメンバーが集まる社内チャット「旅行部」が盛り上がっているのをよく見ます。他にも、登山好きやランナー、サッカー好きなど結構アクティブな人が多いですよね。
N氏 旅行に行った写真がチャットに上がると、自分も旅したような気分になり楽しいです。
Y田 僕は今もふもふ部という「みんなで猫様犬様などなど…をもふもふするSlackのチャンネル」に入っていますが、他にも面白いチャットがたくさんあってどこに入ろうか迷っちゃいますね。
T下 一方で、ゲーム部とか漫画・アニメ部もあるし、レシピ部もある。ピクスタでは、何かしら趣味が合致する人がみつかるイメージ!

体育会系か文化系か 学生時代の部活/サークルは?

 学生時代の部活やサークルは、運動部だったという人が半数以上。学生時代はアクティブに体を動かしていたタイプが多いことがわかりました。次いで「帰宅部(24.4%)」、そして、「文化部(17.8%)」が最下位に。

編集部のコメント
J子 うちには体育会系のオラオラしている人っていないので、運動部が多いのはちょっと意外でした!
N氏 そうですよね、勝手に文化部が多いイメージを持っていました。でも、アウトドア派が半数もいた理由が分かりましたね。
J子 あと、帰宅部率の多さ!(笑) クリエイティブな趣味を持ってて、そっちに没頭してたのかなぁ?
Y田 文化部より帰宅部が多いのは特殊な結果が出た気がします(笑)運動部は何部が多いんでしょうか。

学生時代の部活/サークルは何部でしたか?

 具体的には、なんの部活/サークルに所属していたのでしょうか。「帰宅部」と回答した人を除いて、詳細を聞いてみると1位は「吹奏楽部(16.7%)」、2位は同率で「バスケットボール部(12.5%)」、「サッカー部(12.5%)」という結果に。
他にも、運動部は野球部やハンドボール部、陸上競技部、水泳部、アメリカンフットボール部、文化部は放送部や写真部、広告研究会とバラエティに富んだ結果になりました。

編集部のコメント
J子 私自身もそうですが、吹奏楽部が多いですね〜。
N氏 なんの楽器を担当していたかも気になります! そして、やっぱり写真を多く扱うピクスタには写真部もいますね。
J子 写真部とか広告研究会って、めっちゃウチっぽいですよね。吹部も含めてクリエイティブなことが好きなのかな?
Y田 フットサル部はありますが、当社バスケ部はないですね。創設チャンス!!

あなたが好きな動物はどちら? 犬派vs猫派

 「あなたは犬派?猫派?」という定番の質問をしてみました! 結果はほぼ半々ですが、若干猫派が優勢なようです。ただ、気になるのは「その他」の回答。どんな動物が上がったのか。ウサギや小動物が多く見られましたが、「動物なら何でもOK」という回答もありました。

《「その他」と回答した人が好きな動物》
・動物なら何でもOK!
・鳥
・うさぎ
・小動物(ハムスター、リス、ハリネズミ)
・ナマケモノ
・トカゲモドキ
・かわうそ

編集部のコメント
J子 私は猫派です! 思ったより犬派がいたなぁという印象ですが、ただ猫派の声がでかいだけだったのでしょうか(笑)
N氏 リモート会議中に猫ちゃんが画面に登場! というのは、もはやピクスタでは定番のシチュエーションですもんね。
T下 私は犬派です! Slackに某部長の愛犬スタンプがあるんですが、それを見かけるたびにほっこりします。
Y田 僕は、地味に動物NGという選択肢が機能したことに驚きました🤔ナマケモノやトカゲモドキが好きな人が誰か気になります😎

クリエイティブな趣味を教えて!

 普段から、業務で様々なクリエイターさんの作品に触れる機会が多いピクスタでは、なんと、8割以上が何かクリエイティブな趣味を持っているようです。中でも1番多かったのは「写真撮影」、次に「イラストを描く」。写真やイラストなどのデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA」を運営する会社なだけありますね。
 また、「特にない」と回答した人も3割程度いるものの、自分で創作したり、表現したりすることはなくても、クリエイティブなものを「鑑賞するのが好き」な人も多く見られました。

《「その他」と回答した人のコメント》
・クリエイティブなものを見る・聞くのが好きです(笑)
・植物を育てる、刺繍
・細かい手作業、創作
・クリエイティブと言えるか分からないけど、何かを手作りすること
・なんでも観る専です
・自分で作ったりはしないけど、映画・マンガ・写真・音楽、鑑賞するのはどれも好きです!
・アートなどクリエイティブなものを見るのが好きです

編集部のコメント
J子 「観る専」は選択肢にありませんでしたが、実は結構多い気がします!
Y田 ですよね! 僕も絵はめちゃくちゃ下手ですが、「#描いてみた」系のYotubeが好きでよく見ています。
T下 もともと写真は好きでしたが、ピクスタに入社して、写真の良さを改めて実感しました。理念に共感したメンバーが集まっているので納得の結果ですね!
N氏 みなさん、「クリエイティブなものが好き」という思いが根底にあって、ピクスタで働いている人が多いんですね。

メンバー目線のピクスタの魅力とは?

 最後はピクスタの魅力について。どんな思いを持って入社したのか、メンバーから見たピクスタの魅力を聞きました。

ピクスタに入社した決め手は?

 ピクスタに入社した決め手は何だったのか質問しました。最も多かった回答は「人(会社の雰囲気、面談/面接の雰囲気)」で、半数以上の決め手となりました。次に、「仕事内容や求められることが魅力的だったから(46.7%)」、「事業内容に強く興味関心があったから(42.2%)」という結果に。社風や会社の方向性が、自分と一致しているかどうかが決め手になったことがわかります。また、「その他」の回答の中には、「家が近かったから」という理由や、なんと「なりゆき」という驚きの回答も見られました。

編集部のコメント
Y田 「人の良さ」と「やりたいことを尊重する」という2点を、決め手にした人が多いようですね。中から見ても納得感があります!
J子 ですよね〜! という感じ。人の良さは本当、保証します!! と声を大にして言いたいです。
T下 「人の良さ」に対する入社後のギャップが全くなくて驚いたのを覚えています。
N氏 誰と働くかってとても大事な要素だと思っています。人間関係のストレスがないことはピクスタの魅力のひとつですね。

入社理由を詳しく教えてください

 入社理由を詳しく伺ったところ、会社への想いや働く上で大切にしている価値観が見えてきました。入社理由は人それぞれ。ということで、個別に回答をご紹介します。

《経営理念やビジョン》

  • 面接で、PIXTAの素材活用事例を見せてもらって『自分の作品がこんな風にTVCMで流れたら、嬉しいだろうなぁ』と思えたことで、理念がしっくりと素敵なものだと思えました。

  • それまでは、単なるイメージ素材(モノ)の流通なんて味気ないなって思っていたし、誰かが作ったモノの代理販売なんてつまらないから自社製品持ってるような企業がいいんだよねとさえ思っていたんですが、作者(ヒト)の想いや夢を叶えているのかもしれないと思ったら好きになりました。

  • 写真が好きだったことと、経営理念やビジョンに共感できこの会社なら自分のスキルや経験を充分に活かせそうと思ったので。

《人の魅力》

  • やっぱり『人』。みんなフレンドリーでフラットで感じが良かったのも決め手のひとつでした。

  • (自分を成長させてくれる)人。

  • 面接で面接官と意気投合して話がすごく弾んだ。社員を大事にしている会社だと感じられた。

《事業内容》

  • PIXTA事業のビジネスモデルがユニークで面白そうだと思ったため。

  • ストックフォトで日本最大であり、プラットフォーム事業としての安定性を感じたのと、ナレッジを活かした新規事業の拡張性の高さ、それゆえの将来性の高さを感じたから。

《働く環境》

  • ライフスタイルの変化があっても柔軟に対応しやすく、腰を据えて長く働けそうだと思ったから。

  • ピクスタは男女比も半々で、面接でお会いした方が皆フラットで、子供が産まれて環境に変化があっても働きやすそうな印象を持ったため、入社しました。​​

働いてみてわかる ピクスタの魅力とは

 では、実際に入社し働いてみて感じるピクスタの魅力とはなんなのでしょうか? 事業や働く環境、働き方や人柄など、様々な魅力が見えてきました。

《事業の魅力》

  • まだまだやるべきことが多く可能性を感じられる会社です。

  • 自分達の事業が消費者だけでなく、クリエイターの活躍にも貢献できること。

  • 商売が誰かの役に立っていることが実感できるところ(街中の広告などでPIXTA素材を見かける)

  • クリエイターの成長を見届けることができる。

  • 子供がいると、fotowaの価値提供をより一層感じることができます。

《働く環境の魅力》

  • 年齢年次に関係なく、様々な仕事に取り組めるところ。

  • 自立自走を求められる分、チャレンジができる環境がある。

  • 書籍購入補助があるので学習意欲を持って働ける。

  • 環境面で本当に働きやすいです。実際に子供が産まれてみて、子育てのハードさを実感しているので、働きやすい環境は本当にありがたいです。また、子供の急な体調不良でお休みをいただくことがどうしても発生してしまうのですが、その際にもいい意味で仕事のことをあまり心配しすぎずお休みをいただけているのは、周りのメンバーの人柄のおかげだなと思います。

《働き方の魅力》

  • 一人ひとりの才能・特性・志向が発揮できるような働き方、仕事を実現しようという空気が日々感じられるところが好きです。

  • リモート環境でフルフレックス制のため比較的自由に働けること。

  • 育休・産休が取りやすい雰囲気がある。

  • オフィスが複数拠点あり気分や用事で使い分けることができる。

《人の魅力》

  • みんなが、びっくりするほど良い人。優しいし、気づかいや思いやりに溢れていて、嫌な人がひとりもいない。それぞれの仕事に対して、とても真面目で、ユーザーさんのことを真摯に考えている。Win-Win-Winの思想が根付いていて、全員が『みんなが幸せになれる道』を常に探している。これってすごく、素敵じゃない?

  • 本当に人がいい。『誰が言ったか』ではなく『何を言ったか』が大事にされていて、立場や経験によって否定されたり我慢を強いられることがない。どんな立場でも組織の一員として事業に参加している実感を得られるんじゃないかなと思う。

  • 悩んでいるときに人に相談しやすい雰囲気があり一人で抱え込まずにすむので仕事が進みやすい。

  • 人が良いところ。制度などについて、意見を伝えたら柔軟に受け止めてくれ、採用される場合もあること。

まとめ

 働く会社を選ぶ上で、大切にしたいことは人それぞれ。ピクスタメンバーへのアンケートから、職場の雰囲気や、メンバーの個性、働いたからこそわかる魅力をご紹介しました。どれかひとつでも、あなたの心にグッと刺さるものはありましたか?

 ピクスタでは、随時メンバーを募集中です! この記事から興味を持った方はぜひ採用情報をご覧ください。一緒に働きたい方をお待ちしています♪

(執筆:ピクスタ+編集部)

▼募集ポジション


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!