マガジンのカバー画像

カルチャーを知る

54
ピクスタの社風、文化、働き方、価値観に関する記事をまとめたマガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

timesの何気ない発言から始まった~AI時代の新検索支援「PIXTA検索アシスタント」誕生…

リモートワークだとイノベーティブなことは起きなさそう… スピーティーな意思決定や開発がで…

2024年は学びの年に!ピクスタ社員に聞いたおすすめのスキルアップ方法とは?

 2024年がスタートして早1ヶ月。年初めには、「今年はこんなスキルアップがしたい!」「こん…

「事業課題を解決するエンジニア集団」を目指すCTOの思いとキャリア

 2007年8月、当時まだ10名程度の組織だったピクスタ株式会社に、エンジニアとして入社した、…

4年ぶりのリアル開催! 「PIXTA MEETUP」+納会イベントをレポートしま…

 新型コロナウイルスが、猛威をふるったここ数年。会社の勤務体制もリモートへ移行するなど、…

【フルリモートの働き方を最大限に活かす!】オフィス移転しました

 2023年9月1日、ピクスタは約2年半過ごしたNBF渋谷イーストビルを離れ、本社を渋谷ヒカエリ…

育休取得率100%企業の人事担当が徹底対談! 〜『男性育休を組織強化のチャンスにす…

 2023年6月19日(月)、男性育休の普及・促進のためのオンラインイベント「男性育休を組織強…

組織を立て直す! 学習する組織への変革を担う新・人事総務部長の挑戦

 ピクスタの「組織戦略の立て直し」をミッションに、2022年9月に人事総務部長として入社した竹内。ピクスタの屋台骨を再構築する重要かつ重大な課題に、どう立ち向かうのか。  竹内のこれまでのキャリアとピクスタとの出会いを振り返りながら、ピクスタ組織の現在地と、これからの展望を聞きました。 ボトムアップ文化で自律自走がピクスタの魅力。一方の課題とは? ――入社して約9ヶ月ですが、竹内さんからみて、ピクスタはどのような組織に見えていますか?  最も特徴的なのは「ボトムアップ文化

コロナ5類移行でテレワーク廃止&オフィス回帰!?ピクスタのリモートワーク継続理由と…

 コロナが5類感染症に移行して、テレワーク(在宅勤務)終了のお知らせが出ている企業も多い…

【社員に聞いてみた!】連休明けにおすすめしたい「モチベーションを上げる方法」とは…

 3年ぶりに行動制限解除となった今年のゴールデンウィーク。久しぶりに旅行をしたり、親戚や…

今年もオンライン&オフラインのハイブリッド開催! 2023年度ピクスタ入社式を行いま…

 4月3日、ピクスタでは新卒入社式を行い、今年は1名のメンバーを新たに迎えました!  入…

オンライン開催3年目! 2022年の納会を振り返ります!

2022年、年の瀬。2021年に引き続き、オンラインにて納会が開催され、ピクスタグループが部署や…

誰でも手軽に新規事業を始められる!?ピクスタの「新規事業トライアル制度」とは

 2019年6月にPIXTAの派生サービス案を社内から募ることからはじまった「新規事業トライアル…

地方移住して活躍するメンバーの働き方を覗いてみた 〜北海道・釧路編〜

 リモートワークが普及し、「都心を離れて自然豊かな環境で働いてみたい」と一度は考えたこと…

リモートワークを続ける理由 〜働きやすさと表裏の「コミット力」〜

 ピクスタがリモートワークを導入して早2年半。東京から地方に移住するメンバー(前回記事をぜひご覧ください)や、リモート入社(オンライン面接で入社し、初日からフルリモートで働く地方在住のメンバー)も増えてきました。  withコロナ時代の今、世の中ではコロナ前のようにオフィス出社に回帰する企業も増えているようですが、ピクスタは引き続き「リモートワーク」を主としています。なぜリモートワークを継続するのか、その理由と根底にある考えを、代表取締役社長 古俣に聞きました。 ピクスタ