見出し画像

代表がたこ焼き屋に!?社内で縁日やりました!

 ピクスタでは毎年、PIXTA CAMPという社内イベントを開催しています。国内外のメンバーが一堂に会する、とっても貴重なイベントなのですが、なんと今年はPIXTA CAMPの前日に、プレイベントを開催しました。その名も「ぴくすた縁日」! 本日はこの、ぴくすた縁日の様子をお届けします。

なぜこのイベントが生まれたのか

 海外拠点のメンバーは例年、PIXTA CAMPに合わせて前日までに来日しますが、これまでは特に、会社としてPIXTA CAMP以外の懇親イベントは開催してきませんでした。

 せっかく海外から仲間がやって来るのだから、日本ならではの文化で海外メンバーをおもてなししたい。国内外のメンバーで交流ができるイベントがしたい。そういう想いから、総務とワクスタ*1メンバーからなる企画・運営委員を中心にこのイベントが生まれました。

社内が縁日会場に!

 イベントは社内のカフェスペースで行いましたが、写真をご覧下さい。社内が完全にお祭り会場になりました。たこ焼き・焼きそばなどのお祭りフードの屋台に、射的や輪投げのコーナー、そこに提灯や紅白幕と、かなり雰囲気があります。会場にやってきたメンバーからは「すごい!」「いつもの場所じゃないみたい!」と驚きの声が。

本格的な射的コーナーが! お子さんと一緒に参加してくれたメンバーもいました。
射的、楽しんでくれたかな?
役員も屋台に立っておもてなし! 代表の古俣はたこ焼き屋さんでした。
ドリンク担当は戦略人事部部長の秋岡。
いつものドリンクも、このような演出で一気にお祭り感が出ますね!

ぴくすた縁日スタート!

 代表古俣の挨拶と乾杯でイベントがスタートしました。が、参加者はタダでこのイベントを楽しめるわけではありません。このイベントの目的は海外メンバーをおもてなしすることと、もう一つ。普段なかなか直接話すことのできないメンバー同士で交流してもらうことです。

 運営委員からぴくすた縁日のルールが説明されます。ルールは「ミッションをクリアしてピクスタコインをゲットせよ! お祭りフードや射的などのゲームは、そのコインと引き換えでないと食べれません・遊べません!」というもの。参加者はミッションをクリアしなければミニゲームで遊ぶことはもちろん、食事にありつくこともできないのです!

イベント冒頭に参加者に配られたルールカードとピクスタコイン

 メンバーたちはミッションを達成すべく、一斉に壁に貼られたミッションカードを手に取ります。

 ミッションは、個人で達成できるものから参加者同士が協力しないと達成できないものまで、幅広く用意されました。せっかくですので一部、ご紹介します。

複数拠点のメンバーで、協力しないと達成できないミッション
人気の高かったミッション「コマタを探せ!」

縁日イベントは盛り上がるのか...…!?

 このような社内イベントは初めてということもあり、運営メンバーは当日まで「みんなミッションやってくれるかな」「盛り上がるかな」とドキドキしていました。しかし、その不安はイベントが始まるとすぐに払拭されました。

 ミッションクリアのために、積極的にコミュニケーションを取りに行くメンバーも多く、会場は大盛り上がり! 国内メンバーと海外メンバーが談笑していたり、同じ拠点でも、業務上なかなか関わることのないメンバー同士の交流が生まれたり。ピクスタ縁日が良いコミュニケーションの場になったようです!

ミッション遂行中のメンバーたち
拠点の枠を超えた交流が生まれました
韓国メンバーと台湾メンバーで☆

 こうして、ぴくすた縁日は無事大成功で終えることができました。来年もメンバーの笑顔溢れる、楽しいイベントを開催しますので、楽しみにしていて下さいね!


(執筆:戦略人事部 総務担当 細谷圭野/撮影:戦略人事部 採用担当 鈴木瑞穂、開発部 谷口翔太、コンテンツ部 矢島聖也/ピクスタ縁日企画・運営:戦略人事部 総務担当 細谷圭野、奥山千尋、経営企画部 広報グループリーダー 小林順子、カスタマーサクセス部 野口亨子、fotowa事業部 武藤愛子)

*1:社内コミュニケーション活性化を目的に、主に有志メンバーで活動している委員会。社内コミュニケーションに関する施策の実施や、毎月、社内報「WAKUSUTA report」の発行を行う。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!