ピクスタ+(プラス)| ピクスタの見えないトコまで知るメディア(ピクスタ株式会社公式企業ブログ)

ピクスタ株式会社の公式ブログです。「ピクスタのみえないトコまで知るメディア」をコンセプトに、ピクスタ株式会社の思想や社員インタビュー、ユーザーの物語などを紹介していきます。

お中元熨斗紙のイメージをPIXTAイラスト素材で一新!~上善如水 編~

f:id:pixtablog:20190822145148j:plain

 PIXTAで素材が購入されると、クリエイターさんに「あなたのこの作品が売れました!」というメールが届きます(受信可にしている方のみ)。

 でも、購入された作品が実際に、どんな風に活用されたのかはわかりません(※注1)。

 ここでは、そんな偶然の出会いや、ありがたくも購入者様からご連絡をいただいて判明したPIXTA素材の活用事例をご紹介します!(※注2)

 江戸時代からの伝統と日本酒ビギナーを虜にする斬新さが魅力

 今回紹介するのは、白瀧酒造株式会社の「上善如水」2019お中元トロピカル熨斗紙です。
 ※お中元シーズン限定の熨斗紙のため、現在は取り扱いをしておりません。予めご了承ください。
 
▼白瀧酒造オフィシャルショップ:https://www.jozen.shop/shopbrand/742133/

f:id:pixtablog:20190822145208p:plain

  白瀧酒造は、江戸時代の安政2年(1855年)に創業された、160年以上の歴史がある清酒の製造販売メーカーです。新潟・越後湯沢の豪雪地帯ならではの豊富で清冽な湧水を水源とし、蔵の地下にある井戸からくみ上げる「水」を大切にした酒づくりをしています。

◎白瀧酒造株式会社 公式サイト:http://www.jozen.co.jp/

 1990年発売、今や同社のメインブランドである「上善如水」(じょうぜんみずのごとし)は雪解け水のようにすっきりとした口当たり。どんな料理にも合い、 日本酒を飲み慣れた人はもちろん、初めて日本酒を飲む人にも親しんでもらえるようなフルーティーな味わいです。
 
 スーパーやレストランで若い女性にも手に取ってもらいたい、日本酒ファンをひとりでも増やしたいという想いを込め、ボトルのデザインにも工夫が凝らされています。

 一般的に熨斗紙といえば、白地の用紙に熨斗・水引をイメージしますよね。しかし商品の購買層やデザインへの配慮を欠かさない白瀧酒造さんならではの、トロピカルデザインの斬新な熨斗紙でPIXTAの素材をご活用いただきました!

制作したクリエイターさんは誰?

活用されたのはこちらの素材。

f:id:pixtablog:20190822145231p:plain

 制作したクリエイターはJ BOYさんです。

creator.pixta.jp

 自然をモチーフにした背景素材や季節感あふれる素材を中心に、作品点数はイラスト約40,000点、写真約200点におよび、都道府県別販売金額ランキングでは地元・福島県にて1位を獲得するクリエイターです。

pixta.jp

J BOYさんから一言コメントをいただきました!

 この作品は、パラオを旅したときに、パラオの美しい海と無数の島々の景色を見て作成しました。
 美しい海は数多く存在しますが、海の青と島の緑の大自然のコントラストはパラオ特有のすばらしい絶景です。皆様も一度訪れてはいかがでしょうか。

 私の作品が、このよう形でご活用いただいていることは、大きな励みにもなります。誠にありがとうございます。今後も皆様にご使用いただけるよう日々努力してまいります。

 バリエーション豊富な「これぞ夏!」のPIXTA素材

 購入者が”夏”を連想する素材は、PIXTAでとても人気のあるジャンルです。
 検索キーワードランキングでも「夏」「海」といったワードは4月~7月頃にかけて毎年、上位にランクインしており、旅行会社のサイトやパンフレット、観光やお出かけなど夏のレジャー関連の各種メディア、リゾートウェディング、不動産、求人、留学からお肌のトラブル……etc.の広告や記事などで活用されています。

 今回活用された素材は「色鮮やかで抜けるような青空」「青く透き通った美しい海」が印象的な、”これぞ夏!”を感じさせる風景の素材です。
 PIXTAでは、写真素材で約70万点イラスト素材で約12万点動画素材で約14万点におよぶ「夏」「海」の風景素材を取り揃えています! 

 また、イラスト素材では、背景/海の家をイメージさせる木目の素材のように季節を問わずに活用できる素材や、パーツアイコンとして暑中見舞いはがきなどでも活用できる素材も含まれています。

f:id:pixtablog:20190822145248p:plain

 バリエーション豊富に取り揃えるPIXTA素材から、ぜひイメージに合う画像を探してみてください。


※注1:購入された作品が、どんな風に活用されたのかがわからないのは、PIXTAで販売するデジタル素材が「ロイヤリティーフリー」で提供されているからです。ロイヤリティーフリー素材とは、一度購入すると使用許可の範囲内で何度でも使用できる素材のこと。このため、購入者は使用用途の申告を都度行う必要がありません。

※注2:「自分が撮影した写真がどこでどのように使われたのか教えてほしい」というお問い合わせにはお答えできません。また購入企業様へのお問い合わせもお控えください。

 

(執筆:経営企画部 森本律子)