ピクスタ+(プラス)| ピクスタの見えないトコまで知るメディア(ピクスタ株式会社公式企業ブログ)

ピクスタ株式会社の公式ブログです。「ピクスタのみえないトコまで知るメディア」をコンセプトに、ピクスタ株式会社の思想や社員インタビュー、ユーザーの物語などを紹介していきます。

保険で求められる安心や幸福感をPIXTA素材で表現!~保険deあんしん館 編~

f:id:pixtablog:20190627120014j:plain

 PIXTAで素材が購入されると、クリエイターさんに「あなたのこの作品が売れました!」というメールが届きます(受信可にしている方のみ)。

 でも、購入された作品が実際に、どんな風に活用されたのかはわかりません(※注1)。

 ここでは、そんな偶然の出会いや、ありがたくも購入者様からご連絡をいただいて判明したPIXTA素材の活用事例をご紹介します!(※注2)

保険の悩みを顧客目線で解決

 今回紹介するのは『「保険deあんしん館」元住吉ブレーメン通り店OPEN 4周年記念キャンペーン』のチラシです。

 満足いく説明を受けないまま、内容を把握しないまま保険契約を結んでしまったことありませんか……? 結婚や出産、住宅の購入などライフシーンの変化に応じて保険料や保障を見直したいけど、保険商品って多岐にわたり複雑……保険ってそもそも分からない。 

 そんな悩みを解決してくれる保険代理店が、アセットガーディアン株式会社(2000年設立)の運営する来店型保険相談ショップ「保険deあんしん館」です。

▼「保険deあんしん館」サイト:http://www.hoken-anshinkan.jp

f:id:pixtablog:20190627120051p:plain
 お客様のライフプランやニーズをヒアリング。徹底的な顧客目線を貫きながら、提携する42社(2019年7月時点)の取扱保険会社から「くらべて選んで、納得して加入できる」環境を作り上げています。
 不安や疑問が解決できるまで、何度相談しても無料。ご契約後も、住所変更などの事務手続きや給付金請求など、すべてのアフターフォローをサポートしています。

撮影したクリエイターさんは誰?

 活用されたのはこちらの素材。

f:id:pixtablog:20190627120106p:plain

 撮影したクリエイターはしげぱぱさんです。

creator.pixta.jp

 2010年にPIXTAへ登録。売上ランキング上位のPIXTAクリエイターに師事、アシスタントを務めるほか、PIXTAのワークショップに参加するなど、近年メキメキと頭角を表しているクリエイターです。

 しげぱぱさんから一言コメントをいただきました!

 今回、活用された素材はモデル撮影を始めたばかりの、2017年の作品です。
 撮影では勝手がわからずとても緊張したのですが、経験あるモデルさんのお気遣いでなんとか撮影した感じです…。幼いキッズモデルさんが飽きてしまう前に短時間での撮影を心掛けました。

 写真・映像を合わせて、しげぱぱさんの作品点数は約17,000点にのぼりますが、約30%がキッズ素材です。

 PIXTAをはじめた頃は、PIXTAにキッズ素材が少なかったこともあり、わが子をモデルにして、キッズ素材に力を入れていました。定期的に撮影していたこともあり、成長記録みたいになっています!(撮影の試行錯誤の記録でもあります……。)

 キッズ素材に限らず、どんな写真が売れるか、ニーズがあるのか考えながら撮影して、それが誰かに認められることがPIXTAの一番のやりがいです! さらに購入してもらえたら快感です。

 子どもの頃に工作や絵を書くのが好きだったのですが、その時の心躍るような気持ちで活動できている点で、PIXTAを知ることができて本当に良かったと思います。

 こちらは、しげぱぱさんのお子さんがモデルをされた数あるPIXTA素材のうち、お気に入りの一枚です(2011年撮影)。

f:id:pixtablog:20190627120120p:plain

安心や幸福感だけじゃない、奥が深い家族イメージ素材!

 アセットガーディアン株式会社は「あんしんと幸せを提供し続けることが私たちの使命」を理念に掲げています。病気やケガなど不測の事態に遭遇しても安心して暮らせるよう「自分と家族の安心と将来への備え」という想いを伝えるために、家族の笑顔が印象的な素材が選ばれる傾向にあります。

 今回ご紹介した素材のように「笑顔の家族写真」はPIXTAの中でもとても需要があるジャンル。素材検索キーワードランキングトップ3に入る、殿堂入りジャンルなんです!

 PIXTAで現在販売中の「家族 笑顔」の画像素材はなんと約50万点!

f:id:pixtablog:20190627122316p:plain

 自宅のリビングやダイニング、桜や紅葉、海やキャンプなどのレジャーシーン、あるいは二世代、三世代などなど、バリエーション豊富で実にさまざまな素材をご用意しています。
 これらの様々な「笑顔の家族写真素材」が、それぞれ、ママ・パパ、ファミリー向け各種メディア、クリニック、習い事、不動産、家電、旅行やお出かけ、金融関係……etc.の広告などで活用されています。

 また、世の中的にも、少子化や保育園問題、子育て世代の悩みなど、「家族」にまつわる話題は事欠きません。こうした社会問題をテーマにした時にも、その問題提起や解決に向けて「笑顔の家族」イメージが活用されています。

 最近では、年金問題で不安の声が上がったりもしていますね。
 今後ますます「笑顔で暮らす家族とその未来」を守るためにも、保険や貯蓄方法を見直す人も増えていくはず。

 人々の考えや想いや行動をビジュアルで表現したい時、求められるのがストックフォトなのです。

 企業の需要や社会性の変化に応じて広く求められる家族の笑顔が印象的な素材から、ぜひイメージに合う画像を探してみてください。


※注1:購入された作品が、どんな風に活用されたのかがわからないのは、PIXTAで販売するデジタル素材が「ロイヤリティーフリー」で提供されているからです。ロイヤリティーフリー素材とは、一度購入すると使用許可の範囲内で何度でも使用できる素材のこと。このため、購入者は使用用途の申告を都度行う必要がありません。

※注2:「自分が撮影した写真がどこでどのように使われたのか教えてほしい」というお問い合わせにはお答えできません。また購入企業様へのお問い合わせもお控えください。

 

(執筆:経営企画部 森本律子)