ピクスタ+(プラス)| ピクスタの見えないトコまで知るメディア(ピクスタ株式会社公式企業ブログ)

ピクスタ株式会社の公式ブログです。「ピクスタのみえないトコまで知るメディア」をコンセプトに、ピクスタ株式会社の思想や社員インタビュー、ユーザーの物語などを紹介していきます。

ピクスタ初の海外システム開発拠点「PIXTA VIETNAM」とは?

f:id:pixtablog:20180115124651j:plain

 みなさま、初めまして。PIXTA VIETNAMユーザーサポートスタッフ兼、PR担当兼、ハノイにお客様がいらした際には、アテンドスタッフに早変わりする脇山です。PIXTAにお問い合わせを頂いたクリエイターの方には、私の名前を見て「見覚えがあるぞ!」と思われた方もいるかもしれません。実は、クリエイターの皆さまからのお問い合わせの半分は、ベトナム・ハノイからベトナム人エンジニアと共に調査修正を行いお返事しております!

 さてさて、私の話はこれくらいにしまして、ベトナムからお届けいたします初めての記事は、ベトナムで行っているシステム開発業務についてご紹介いたします。

PIXTA VIETNAMについて

f:id:pixtablog:20180115124733j:plain

2016年5月ピクスタ初の海外システム開発拠点として設立。
所在地は、ベトナムの首都ハノイ。
PIXTA事業の国内外拠点に向け3部門の業務を行っている。

  1. システム開発業務
  2. コンテンツ審査業務
  3. ポストプロダクション業務

  2015年当時、ピクスタが海外進出を加速していたタイミングだったこと、優秀なエンジニアを日本よりも採用しやすいことから、海外に開発拠点を置くことを視野に入れ、ベトナム進出が検討されました。

 そこで、ハノイにある日系のラボ開発企業で半年間トライアルを行い、ベトナム人のエンジニアリング能力、文化、性格などを確認し、ベトナムでの開発がピクスタの求める形とマッチしていることを確信できたことから、2016年5月、ピクスタ初の海外システム開発拠点としてPIXTA VIETNAMが設立されました。

 PIXTA VIETNAMが行う3部門について

 現在、PIXTA VIETNAMでは、「システム開発業務」、「コンテンツ審査業務(アップロードされたコンテンツのチェック)」、「ポストプロダクション業務(自社制作コンテンツのレタッチ)」の3つの業務を行っています。

 その中で、今回は「システム開発業務」について詳しくご説明いたします。(残りの2部門については、後日別記事にてご紹介する予定です。)

システム開発業務について

 PIXTA VIETNAMで開発を担当している機能は、大きく分けて3つあります。海外顧客向け機能、クリエイター向け機能(アップロード、コンテンツ登録、販売管理に関する機能など)、そして社内メンバー向け機能(作品の審査に関する機能など)です。海外向け機能は、海外拠点(台湾、韓国、シンガポール、タイ)とやり取りをしながら、そのほかの機能については主に日本とやりとりをしながら開発を進めています。

 ベトナム側のエンジニアは、全員英語ができ、ベトナムオフィスでは英語が公用語です。日本との連携においては、日本語が分かるブリッジSEを介したり、日本側で英語ができるメンバーは、直接英語でのやりとりをしています。(日本側には、スキルアップ支援プログラムとして、英語学習補助制度もあるので、基本的には英語でコミュニケーションを頑張ろう! という姿勢です。)

ベトナムならではの魅力

 PIXTA VIETNAMで開発する魅力を、PIXTA VIETNAMを立ち上げた代表取締役 小張に聞いてみました。

ベトナム側で行っている開発の魅力

小張「ベトナム側で行っている業務の1つである海外向け機能の開発は、国によって異なるニーズに合わせて機能を追加していっています。正解がない状態で、各国の拠点とコミュニケーションを取りながら一緒に試行錯誤していけるところが魅力の1つです。その他にベトナム側では、検索機能を改善するため、機械学習などの研究開発や不確実性の高い開発を行うためのラボも持っています。機械学習、自然言語処理、データ解析など、技術的にも、とても面白い分野を担当しています。

 

f:id:pixtablog:20180115125012j:plain

ベトナムという国で開発すること

小張「国自体はすごく伸びているし、活気がありますね。ピクスタの本社は、だいぶ組織も体制もしっかりしてきていますが、PIXTA VIETNAMは、2016年にできたばかりの新しい会社で、入社したばかりのメンバーも多いので、これから組織を作っていく感じです。まだ固まっていない部分も多いので、スタートアップの雰囲気が好きな人には向いているかもしれません。
 一方で、ピクスタが10年以上やってきたサービスで、何十万人ものユーザーがいて、何千万もの素材がある、大きな規模のサイトを触ることができるので、技術的にもチャレンジングです。組織もチャレンジングだし、ベトナム側だとダブルでチャレンジングな面白い環境で働くことができます。今後、一緒に働いてくれる日本人エンジニアが入ってきてくれるとすごく嬉しいですね。

 f:id:pixtablog:20180115125035j:plain

ベトナム人エンジニアについて

小張「ベトナムのメンバーは、ポテンシャルが高い人が多いです。ただ、まだポテンシャルレベルなので、日本拠点と比べるとスキル的に足りていなかったり、コミュニケーションの仕方などで課題もあります。今は、ベトナムのカルチャーを理解して、尊重もしつつ技術力を上げて、日本と上手く連携できるように頑張っています。

 f:id:pixtablog:20180115125110j:plain

 いかがでしたでしょうか?
 ベトナムの新しい組織と日本で培ってきた知識、その両方を味わうことができるPIXTA VIETNAMの魅力がこの記事から少しでも伝わると嬉しいです。
 それでは、またPIXTA VIETNAM次回の記事でお会いしましょう! 

(執筆:PIXTA VIETNAM User Support / PR 脇山春香
写真:Review team:Lê Việt Tuấn Hoàng, Phạm Lan/ Developer team:Trần Văn Huy)